アクセス
サイトマップ
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

施設賠償特約

加入者の店舗等の建物の欠陥や従業員の過失が原因で、お客様にケガをさせたり、衣服を汚してしまった等の事故が発生し損害賠償金を支払わなければならない場合に補償します。

支払限度額1000万円+特別費用

※ 支払限度額とは1回の事故あたりの保険金支払限度額です。また、共済(保険)期間中に発生した事故の通算支払限度額も同額となります。
※ 上記はご加入口数1口の場合の支払限度額です。
※ 自己負担額:1回の事故あたり3,000円

支払う共済金の内容

身体

  • 治療費(薬代、入院費、付添看護料等)
  • 慰謝料
  • 被害者の休業補償費用
  • 緊急措置費用(応急手当、護送費用等)

財物

  • 修理、クリーニング費用等の実費
  • 全損となった場合の賠償金(減価償却がかかります)

その他

  • 事故解決のために要した裁判費用、弁護士費用 など

特約掛金

売上高1億円まで(1口あたり)

業 種 年間共済掛金
1.喫茶店、2.飲食店、3.すし 4,100円
4.仕出し・弁当、5.給食施設 2,000円
6.食料品販売業 800円
7.食品製造業 2,500円
9.旅館(営業面積1,000m2まで) 5,600円

売上高1億円を超える場合(1口あたり)

売上高           万円  ×  口数掛率  ×  業種毎掛率  =          円   ※100円未満切上げ 100円単位

旅館で営業面積が1,000m2を超える場合(1口あたり)

6.15円  ×             m2  ×  口数掛率  =          円   ※100円未満切上げ 100円単位

業種毎掛率

業 種 業種毎掛率
喫茶店(1)、飲食店(2)、すし(3) 1.51
仕出し弁当(4)、給食(5) 0.81
食料品販売業(6) 0.18
食品製造業(7) 0.68

口数掛率

(ご希望に応じて最高10口まで加入できます)

  1事故限度額 掛率
2口 2,000万円 1.27
3口 3,000万円 1.48
4口 4,000万円 1.66
5口 5,000万円 1.77
6口 6,000万円 1.85
7口 7,000万円 1.92
8口 8,000万円 2.01
9口 9,000万円 2.07
10口 1億円 2.13

保険金をお支払いしない主な場合

  • 加入者の故意によって生じた事故
  • 加入者と生計を共にする同居の親族に対する賠償責任
  • 地震、噴火、津波等の天災によって生じた事故
  • 自動車、自動二輪車、原動機付自転車、船舶によって生じた事故
  • 加入者の所有・使用・管理する財物への損害
  • 給排水、冷暖房装置からの蒸気・水の漏出、溢(いっ)出事故(9.旅館を除きます。)                        など

※このホームページは食品営業賠償共済制度の特徴を説明したものです。詳細はパンフレットをご覧ください。

お問い合わせ

公益社団法人日本食品衛生協会
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-6-1 TEL 03-3403-2115 / FAX 03-3403-2734
損害保険部分引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社 広域法人部営業1課 
             住所:東京都千代田区神田駿河台3-11-1 TEL 03-3259-6692
取扱代理店:株式会社フードセーフティ企画 住所:東京都渋谷区神宮前2-6-1(4階) TEL 03-3796-3631

B16-100499 使用期限:2017年7月1日