食品衛生研究所では、器具・容器包装に関する各種検査・分析を行っています。

TOP > 試験検査項目 > 鶏卵のフィプロニル試験のご案内

鶏卵のフィプロニル試験のご案内

ベルギー、オランダ、フランスおよびその他EU諸国の養鶏所から出荷された鶏卵からフィプロニルが検出され鶏卵を中心としてフィプロニル試験のお問合わせが増えております。

フィプロニルは、日本でも殺虫剤としてアリやゴキブリ、ノミなどの駆除に使用されている農薬です。

当研究所では鶏卵(及びその加工品)のフィプロニル試験を下記のとおり受託しております。

<参考情報>
世界保健機関(WHO)では、フィプロニルをクラスII(Moderately hazardous)の農薬として分類しています。

フィプロニル試験
試験検査費用 20,000円(税抜)
※食協会員は、上記価格より1割引きとなります
検体必要量 100g
納期につきましてはお問い合わせください。